FC2ブログ
2018-10-11(Thu)

秋の彼岸に、悲願のキャンプ飯

7月以来のキャンプとなったの結構なのだが、彼岸の三連休だったのでキャンプ場はかなり混んでいた。
ソロキャンプの孤独感を求める吾輩としては、芋洗いみたいなキャンプは大阪のオバチャンより苦手なのである。
(詳しくは別ブロにアップしております。)

uraban18901.jpg

アリーチェックインでサイトに到着したので、当然一番乗り
雨が振っていたので、できるだけ地盤の高い場所にテントを設営した。
早速、ヒルメシを作る。

uraban18902.jpg

キャプテンスタッグのラーメンクッカー ↑
なので、インスタントラーメン
それにコロッケを合わせた。

uraban18903.jpg

やっぱり美味いねー
ヘルシーだし、ラーメン専門店では味わえない美味しさがある。

uraban18905.jpg

そして、夕飯
この日の課題は茶碗蒸し
前回は初めて作ったので大成功とは言えず、反省点がいくつか残った。
今回はそのリベンジを含めての再挑戦だ。
まずダシをとって冷ましておく。

uraban18906.jpg

ダシは、「久世福商店の万能だし」を使った。これは前回と同じ。

午後5時30分
茶碗蒸しのクッキング開始
具材は ↓ の画像のとおり

uraban18907.jpg

容器は普通に二人前ほどある。
タマゴ一個にダシを150mlを合わせて濾す。

uraban18908.jpg

前回の反省点であるタマゴのかき混ぜ方とダシとタマゴの割合、そして火加減と蒸し時間などに注意した。
その結果・・・

uraban18909.jpg

表面の見た目も滑らかに仕上がり、プルンプルンの出来栄えになった。
もちろん味もバッチリ
「オレやればできるじゃん」ということになった。 (^^)/

鶏肉はパック買いでしたので残りを利用して鶏肉塩焼きそばを作る。

uraban18911.jpg

白髪ねぎもヒルメシで使った残りもの
これもさっぱりして美味しかった。

uraban18912.jpg

周囲のキャンパーは火を起こして、どちら様も焼肉パーティのようである。
キャンプで茶碗蒸しを作り喜んで食っている変わり者は吾輩ぐらいか(笑)

そして、朝
意味ありげにコンビーフを取り出す。
実はこれ、賞味期限を一ヶ月ほど過ぎているが吾輩の胃袋には全然問題ではない。

uraban18913.jpg

前日の茶碗蒸しの残りダシを使って、コンビーフ炊き込みご飯を作る。
ラーメンと焼きそばの残り野菜も当然使う。

uraban18915.jpg

コンビーフと人参・ネギ
それとキャベツの欠片を投入

uraban18916.jpg

最後にダシを200ml

uraban18917.jpg

米は一合
ちょっと食べ過ぎだな (;^ω^)

アサメシ完成! ↓

uraban18918.jpg

スープはインスタント

uraban18919.jpg

これは美味かった ↑

コンビーフ炊き込みご飯 ↓
美味く炊けた。

uraban18921.jpg

というわけで、彼岸における悲願のキャンプはこれで終わり
使用したスペースにはゴミなどを残さないで撤収完了

uraban18922.jpg

次回は、11月の予定



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ 様

茶碗蒸しは意外と簡単ですね。
丼ぶり一杯くらいの大きいヤツを作ってみたいです。
プロフィール
Author:清十郎



2016年初夏、癌を宣告されたことから当ブログを始めました。 ソロキャンプと猫の世話が好きな還暦過ぎの猫爺です。
食いもんネタが中心です。
カテゴリ
最新記事
コメント&伝言
リンクありがとうございます
検索フォーム
ブロとも一覧

猿吉君ビールはジュース!in台湾
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ