FC2ブログ
2018-08-21(Tue)

鶴岡で麦切りを食う@金沢屋

(別ブロとダブります。)


7月半ばの猛暑続きの中、スタジオセディック庄内オ-プンセットを見学してきた。

syonai187001.png

大昔にタイムスリップしたうな感覚で面白かった。
そのあと鶴岡市のとある県道だか国道だか知らないけれど、「あねちゃの店」 を過ぎてまもなく

mugi1801.jpg

地元で人気の蕎麦屋に潜入することができた。
これはラッキーと言うほかはない。

mugi1802.jpg

3組ほど先客がいた。
こっちは一人なのでカウンターでも良かったのだが、そこはいわゆる待合場所だったようだ。
恐縮しながら、4人掛けテーブルを一人で占領した。

mugi1803.jpg

どれにするか迷ったが、初めて聞く 「麦切り」 という “うどん” があったので食べてみることにした。

mugi1805.jpg

せっかくなので、蕎麦も食える 「あいもり(天ぷら付き)」 にした。

mugi1806.jpg

第一印象・・・天ぷらが美しい!

mugi1807.jpg

そば(左)と麦切り(右)

mugi1808.jpg

天ぷらのアップ
長いのは、麦切りだと思われる。
そのほか、シイタケ、サヤインゲン、カボチャ、海老、イカ

mugi1809.jpg

麦切りのアップ ↓
透明感があり、きめ細かなビジュアル

mugi1811.jpg

地元の蕎麦粉を使用した「十割蕎麦」

mugi1812.jpg

そして、二種類のつけ汁
天然利尻昆布と本枯鰹節からとった出汁に、本みりん・中双糖・オリゴ糖に国産丸大豆醤油で仕込んだ「かえし」で、添加物や化学調味料は一切無し

mugi1813.jpg

そばのつゆは濃い口しょうゆで、麦切りのほうは薄口醤油とのこと

mugi1815.jpg

薬味を適当につけて食べてみる。
麦切り、美味い!
コシがあって、もちっとして、なんだこの感触は・・・

mugi1816.jpg

十割蕎麦も負けじと劣らず

mugi1817.jpg

でも、麦切りの勝ち!
鶴岡に再訪することがあったら、また食べたいと思った。




にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

2種類のお蕎麦に2種類の汁、4回味が楽しめるんですね~(^u^)
麦きりの方がどんな味なのか、味わってみたいですね~(^o^)丿

sarukitikun 様

>2種類のお蕎麦に2種類の汁、4回味が楽しめるんですね~(^u^)

そうなんですよ。最後まで意識して食べるようになりますね。

麦切りは、乾麺とは違って生麺のうどんですから喉越しがツルットしててコシがあります。
山形に行くチャンスがあると良いですね。

No title

麦切り、おいしそうですねー。都内ではなかなか頂けそうにないですね。夜中に見ちゃいました、、、(笑)。

TORU 様

>都内ではなかなか頂けそうにないですね。

そうかもしれませんね。
山形の郷土料理店なんかでは提供してないですかね?
て言うか、山形に行っちゃいましょう!w

No title

山形もいいですよね。お酒もおいしいし。

山形のお酒を飲ましてくれる店が東京駅前にあるのでそこにメニューであったかなぁ。

TORU 様

東京ですもん、探せば見つかると思いますが、生麺ですからねー
そこが難しいところですね。
プロフィール
Author:清十郎



2016年初夏、癌を宣告されたことから当ブログを始めました。 ソロキャンプと猫の世話が好きな還暦過ぎの猫爺です。
食いもんネタが中心です。
カテゴリ
最新記事
コメント&伝言
リンクありがとうございます
検索フォーム
ブロとも一覧

猿吉君ビールはジュース!in台湾
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ