癌サバイバーだろうが、俺は死ぬまで漕ぎ続けるよ

旅行・出張・体験談
07 /30 2016
えーとですね、入院や手術の予定がようやく決まりました。
今月の予定は先月中に全てキャンセルしておきましたので、いつでも来いや状態でやきもきしていたわけでこれでやっとモヤモヤが消えました。
と言ってもねー 内心はいろいろと不安です。
ま、なるようにしかなりませんのでどうしようもないですが・・・

先月、湖水の見える野営地でキャンプをしている時にしみじみ考えていたのですが、やりたいことをやるようにしました。
この先またどうなるかわからないので、体を自愛してなんてハッキリ言ってやってられません。
と言うことで、私がやりたいことはですね


水遊び です!


つまり、カヤックを漕ぎたいと思います。
もうジジイの歳ですが、アウトドア派なのでいつまでも人生を漕ぎ続けたいですね。(笑)
今年は術後のケアで無理でしょうから、体力を強化し来年に向けて準備したいと思います。
カヤックは全くの初心者で何もわかりません。
釣りも楽しめれば何も言うことはありません。
そこで、どんなものがあるかとりあえずネットで調べてみました。
まずは、シットオンカヤック

Tequila_angler.jpg

浮沈構造で釣りには最適なカヤックですが、結構濡れます。
転覆してもスグ乗れそうです。
しかしこれはカートップなので積み下ろしは容易でありません。
クルマの屋根にキャリアは付けたくありませんしね、これは考えもんです。
ばらせるタイプのもの ↓ もありますが、キャンプ道具も一緒となれば問題ですね。

分割式のシットオンカヤック
Point65.jpg

では、シットインタイプはどうでしょう。
シットインカヤック ↓

sitinkayaks.jpg

比較的軽量ですが、転覆すると当然艇内に水が入ります。
また、再乗艇に技術が必要です。
10年前に手漕ぎボートを逆さまに転覆させ、元に戻したのは上手かったのですが頑張っても乗れなかった経験があります。
これもカートップでなければ運搬できませんので、却下です。
ん~ まいったな (^_^;)

次は、フォールディングカヤック ↓

fujita_canoe.jpg

カッコいいですねー
早そうですねー
現場で組み立てなければなりませんが、コンパクトでこれならキャンプ道具と一緒にクルマに積めるでしょう。
但しこれは、船底が破損しやすく水漏れが起きやすいです。
タンデムで一切合切含めて30万もあれば買えます。
そして、先日のキャンプ場で見かけたインフレータブルカヤック ↓

inflatable.jpg

組み立て不要で空気で膨らませるだけ、さらには折りたたむと非常にコンパクトで軽いです。
浮力があり安定性に優れているし、価格も比較的安いがゴムボートにしか見えません。
空気室も何層にも分かれており、破損しても一時は安心
だけど、風の影響を受けやすくスピードも出ない。

結構いろいろあるもんですね。
長短も様々で、これはホンマに迷うわ
今のところ、やっぱりこれかな ↓

martini.jpg

ポイント65 マティーニ【タンデム(三分割)】



にほんブログ村     

キャンプにGO!

アウトドア・キャンピング
07 /27 2016
今月22日から配信が始まったポケモンGOですが、一週間も経たないうちに全国での関連事故が36件も相次いでいることが報じられていました。

いくら遊びやゲームは個人の自由とは言え自転車やクルマを運転しながらスマホでゲームするのは、もはやバカモンと呼ばれても文句は言えないかもね。
なんかねー  このゲームを考えると、覚せい剤やパチンコと同じく人間を堕落させる社会悪のひとつにならなければいいですが…

そう言う私も個人の自由を発揮して、まもなく手術だというのにキャンプに行ってきまして久々に森林浴を満喫して来ました。
つまりポケモンGOではなくキャンプにGOですな。

kanayama16701.jpg

帰宅するまでは気付かなかったのですが、あちこち10ヶ所くらい虫の攻撃をくらってました。
筋肉痛はその日のうちに出たので 「俺はまだ若いぞ」 と喜んでおりましたが、二日目になって虫刺されの跡が現われるとは何だか私の体は怪しいですね。

kanayama16702.jpg

ヤマユリがパッと咲いていて、改めて自然の色や形の魅力を感じました。
また波音のある海とは正反対の穏やかな湖水も神秘的で心癒されます。

kanayama16703.jpg

そう言えば、昨年の今頃は木船が浮かんでおりましたが今年は見あたらなくなっていました。

kanayama16704.jpg

あの木船、どこに行ったのやら・・・

タープの下で爽やかな風を感じていると、いつの間にかうたた寝をしてしまいました。
この無防備な時間に、容赦ない虫の攻撃があったのでしょう。

kanayama16705.jpg

五年前と比べめっきり小食になりましたが、まだ食欲も湧かないのに食事の支度はいつも早いんですよね。
五時前には夕食兼宴会を始めます。
今回もシーズニングソースを持ってきましたよ。

kanayama16706.jpg

玉子焼きにかけても良し、
お粥さんに垂らしても良し、
チャーハンの下味でも良しという三つの良しで・・・

あははー 都知事に立候補したしょうもない誰かの演説みたいになっちゃいました。
しかしこれは万能調味料で役に立ちます。
さて、明後日は外科医の先生から説明を受けて、入院日の相談しなくてはなりません。
会社を留守にしなければなりませんので、お盆前に手術してお盆中は術後のケアとなればベストです。
今年のお盆休みは、11日~16日の六日間としたので入院期間が重なればグッドタイミングです。



にほんブログ村     

手術の前にキャンプに行ってきました。

アウトドア・キャンピング
07 /25 2016
先日、病院から電話があり外科医が決まったので来院するようにとのことで、いよいよ手術です。
ナンダカンダ行っても、まな板の鯉ですし覚悟はとうに出来ているので、早くバッサリやってもらいたいものです。
退院後は当面の間、無理はできないでしょうからキャンプに行ってきました。

camp167232.jpg

今回は、メガホーンⅱとペンタシールドにしました。
サイトが広かったのでそれぞれ単独張りで設営
標高は約480mの野営地ですが、結構暑かったです。

camp167231.jpg

昼から飲めるっていいですねー
健康に感謝です。
あっ!違うか (-_-;)

手術の成功を祈って、カンパ~イ!


にほんブログ村     

どえらいヤツが立候補したもんだ都知事選

オヤジの無責任戯言
07 /24 2016
都知事選はいよいよ終盤戦に突入ですねー
ますます面白くなってきました。

鳥越氏も週刊文春にやられましたな
火のないところに煙は立たぬと言いますからね・・・
小池さんに病み上がりの人と呼ばれて激高してますが、「女性スキャンダルがあるほど実は元気なんです。」 と、私なら言っちゃいますがね。

ネットには、こんな記事も載ってます。
   ↓  ↓  ↓
『他者の議論を「妄想」呼ばわりし、矛盾したことをいう鳥越俊太郎氏』 

この記事は、鳥越氏の主張が如何に支離滅裂かということなんですが、病み上がりだろうが淫行疑惑だろうが、所詮、野党共闘に担ぎ上げられ政策も持たずに立候補した人ですから、その時点で既に終わりでしょう。

一方、二度も前科のある懲りない自公民が支持する増田氏も、過去の言動を振り返ると矛盾の固まりみたいなもので、また政策もイマイチで都知事の器としては小さ過ぎますね。
小池さんも感心するほどの政策は無いものの、動物の殺処分をゼロにすると訴えるほどやはり女性ならではのきめ細やかな優しさをアピールし選挙の上手さが際立ってます。

そして前回私が、過激で泡沫候補と言った櫻井誠氏ですが、マスメディアに無視され続けながらも驚きの戦いをしてますね。
彼は、7つの公約を掲げました。

1. 都内に在住する外国人の生活保護支給を停止し、受給者は日本国民に限定する。 2. 都内の不法残留者を4年間で半減させる。
3. 日本人に対して行われる反日ヘイトスピーチ禁止条例の制定。
4. 総連・民団の中央本部および関連施設への課税強化。
5. 違法賭博パチンコに対し営業時間短縮や新規出店を認めない規制を実施し、同時にギャンブル依存症の患者には心療内科などを受診させ、社会復帰をサポートする。
6. 韓国学校建設は中止し、代わりに保育所を建設して待機児童ゼロを目指す。
7. コンパクト五輪の意義を考え、現行の東京五輪案の改善を図る。


こんなことをこれまで誰も訴えたことはありません。
それだけ東京都や日本が虫食まれているという危機感の表れで、この機会に日本人は目を覚ますべきです。
本当にこれが実現可能ならば、そして東京都に限らず全国でできるならば日本国は日本人の為の素晴らしい国となるでしょうけれどね。


にほんブログ村     

不安な毎日はキャンプで解消

旅行・出張・体験談
07 /23 2016
大腸癌を宣告されて要手術ということになりましたが、入院の相談や診察の予約も無く今後の予定がわからないとは・・・

不安じゃあぁぁぁー

一体、どないなっとんねん
いろいろ考えた結果、一週間だけ待つことにしました。
その間、手術方法や入院中のこと、手術後の生活等をネットを閲覧して勉強でもしましょう。ま、焦ってもなるようにしかならないので、ポジティブに考えます。

そこで・・・
キャンプへ出撃ーーーーー

というわけで、本日から一泊で湖の見える野営地へ行ってきます。
病み上がり前の体なので、大型テントはやめて楽で早い設営ができる幕にしようかと思います。
こんな感じですかね。 ↓

megahorn16701.jpg

ワンポールテントとタープの組み合わせです。
タープは、画像のフィールドタープ ヘキサDXではなく、SPのペンタシールドにします。
あとは・・・食事ですね。
なるべく質素で消化の良いものにしましょう!

camp16701.jpg

野菜を煮るしかないですか?
お粥さんなんかも良さそうな感じです。
と言うことで、その様子は写真を整理して時間的に間に合えば小稿にアップいたします。



にほんブログ村     

大腸CT検査の結果や如何に

病気のこと健康のこと
07 /22 2016
小錦も穿けるようなデカイ検査パンツに履き替えて、CT検査台の上に横たわると

看護士A : 「清十郎さん、私のほうに横向きになったください」
清十郎 : 「は~い」
看護士B : 「検査のための管を肛門に入れますので、力を抜いてくださいね」
清十郎 : 「 えっ? あっ、は、はい」


そして、肛門に何かを塗られたのを感じると同時に違和感が・・・

清十郎 : 「んっ!? (なぬっ??)」
看護士B : 「清十郎さん、管が抜けないようにテープで固定すれば終わりですからね」
清十郎 : 「・・・・・(なんのこと、すんだぁー)」
※(なんのこと、すんだぁー) とは、何をするんだーの意味でうちの孫の方言
看護士A : 「では炭酸ガスを入れて腸を膨らましていきますので、お腹をさわりますよ」
清十郎 : 「う゛ぐぅーーー」


腸が段々膨らんでいくのを感じてきました。

看護士A : 「どうですかーお腹が張って来たのが感じますか―」
清十郎 : 「んへっ!  まだぁー だぁ~」


そして、急にお腹が張ってきて・・・

清十郎 : 「ぐへぇっ いだだだぁー ◇※●”% たちけてくれぇー」
看護士A : 「はい、終わりますよー おならが出るのを我慢してくださいね、では撮影を始めます」


と言って、どこかに行ってしまいました。
間もなく、機械がウィーーンと動き始めたかと思うと 「イキヲスッテクダサイ イキヲハイテクダサイ イキヲトメテクダサイ」 と喋り始めました。
腹部膨張感の激痛を時々我慢しながら、仰向けになったりうつ伏せになったりして全部で4回ほど撮影しました。
その間、肛門の管は猫のシッポのように絡みついてきて肛門を刺激するし何とも言えない妙な体験でした。

と、ここまでは大腸CT検査のおおまかな内容ですが、CT撮影は約15分間ほどで終了
前日の夕食を最後に何も食べてないので、病院の売店で飲み物とパンを買ってひとまず燃料補給
その後、結果について医師から説明がありました。

医師B : 「清十郎さん、お疲れ様でした。」
清十郎 : 「お世話様でした。」
医師B : (各種検査の画像をモニターで見ながら) 「えーとですね、大腸に悪性のポリープがありましてね、いわゆる大腸癌と言うことになります。」
清十郎 : 「はい・・・」
医師B : 「うん、それで・・・(画像を注視しながら) ほかの臓器への転移は診られないのでその部分を取れば治ります。」
清十郎 : 「あっ、そうですか (^_^;)  先生、つまり手術しなければならないということですね」
医師B : 「そうです。これから外科の先生と相談して治療をしていきましょう!」
清十郎 : 「よろしくお願いいたします。」
医師B : 「えーと、外科の先生はまだ決まってないし、医師A先生の所見もありますから診断を受けて下さい。」
清十郎 : 「あっはい、えっ!? あっ先生、医師A先生の予約はもう入ってないのですが・・・」
医師A : 「えっ、そうですか?そちらは打ち切ったということですかね?? わかりました。 ではですね・・・連絡しますから。」
清十郎 : 「あっそうですか・・・? 先生、では兎に角(汗)、ご連絡お待ちしております。ありがとうございました。


※医師Aとは、定期的に診てもらっている内科の先生
※医師Bとは、消化器科の先生

と、こんな感じでした。
入院日とか手術日とか、そういう話になるのだと思っていましたが、なんだか予想外の展開になり拍子抜けしました。
でも、癌は他の臓器への転移は無いという診断でまずは安心です。
これまでの経過をまとめると、つまりこういうことになります。


05月28日~29日 ソロキャンプに行く。
     ↓
05月30日 突然、黒い便が出る。痛みとかは無い。
     ↓
06月08日 胃カメラ検査を受診
     ↓
06月17日 胃カメラ検査の結果説明
        (ポリープは確認されたものの悪性ではない)
     ↓
07月06日 大腸カメラ検査を受診
     ↓
07月11日 大腸カメラ検査の結果説明
        (悪性で横行結腸癌と診断される)
     ↓
07月15日 X線・血液・心電図・心エコー・呼吸器機能の各種検査
     ↓
07月19日 大腸CT検査(CTコロノグラフィー:CTC)を受診
        結果は他の臓器への転移は診られない
        外科医・入院日・手術日は未定

        通院の予約は無し

おわかりのとおり、今後の予定が真っ白なわけです。
これって、どうゆうこと ???
手術日が長引いて癌が転移でもするようなことになりはしないかと考えたりすると、夜も眠れなくなります。

しかし、キャンプに一回くらいいけそうですね、これは  (^_^)/

家内に言うと 「うん、やれるうちに何でもやりな。行けるうちにどこへでも行きな」 と言うではありませんか。
なんだよ、それーーー
俺、別に余命宣告されたわけでもないのに、女は意外と冷静なんですよねー



にほんブログ村     

任意出頭で身柄拘束、暫らくキャンプはお預けだ

旅行・出張・体験談
07 /21 2016
入院するかしないかはあくまで本人の意思でもありますが、考えてみればこういうことになります。

任意出頭してみると直ちに身体検査をされ、その結果、危ないブツを隠し持っていたことが判明。
その結果、次の通り判決が下された。

「主文:被告 清十郎を〇日間の禁固及び腹腔内に実在する危険物の押収に伴う切腹に処す。さらに一切の費用は被告人の負担とする。

理由:被告 清十郎は、常時不摂生を繰り返した上に体内に不法かつ危険な現物を所持し・・・うんぬんかんぬん」 


ま、こういうことでしょうね。
これで保釈されるまで、キャンプはお預けです。
幸いなことに(と言っちゃなんですが)、これから夏場は暑いし虫も多いし環境的には不愉快なことが多いわけで、8月は別に行けなくてもいいかなって思います。

mm16701.jpg

キャンプは少々肌寒いくらいが焚き火も楽しくなり望ましいです。
そう、たんぽぽの花が咲く頃か落ち葉が舞う頃

mm16702.jpg

温かいコーヒーとホットサンドが美味しい季節とでも言いましょうか。

mm16703.jpg

と言ったところで、負け犬の遠吠えにしか聞こえないかなー?



にほんブログ村     

検査当日の朝、これどうゆうこと?

病気のこと健康のこと
07 /20 2016
検査当日の朝のことです。
病院の薬局から出された検査食には、検査当日の朝食(7月19日 朝と書いてあります)がありました。

chinakayu16701.jpg

200gの中華粥で美味しそうです。
が・・・
予約票を確認してみると、前日の夜9時以降から絶食絶飲とゴム印が押されています。

reservation16719.jpg


 が~ん 

どうゆうこと? これ??
ゴム印かーーー既に押されたペーパーに印字した可能性も考えられるが・・・
いずれにしても絶食絶飲の選択をするしかなさそうです。
さて最終の検査ドリンクは、マグコロールPとガストログラフィンのスペシャルカクテルです。

magcorol02.jpg

午前9時にこれを飲んだあとは、検査時間の午後3時まで絶食絶飲になります。

magcorol03.jpg

マグコロールPは、白い粉末です。
200mlカップの半分近くまで入りました。

magcorol04.jpg

ここに水200mlとガストログラフィン40mlを入れて、よくかき混ぜます。

magcorol05.jpg

これでスペシャルカクテルの出来上がり \(^o^)/
シュワシュワしてこれが一番旨かったようです。
朝から何度もトイレに行きました。
会社は休みにしましたが、大腸CT検査予定時刻の午後3時まで何も飲まず食わずで何をしていれば良いのやら・・・



にほんブログ村     

大腸CT検査の検査食と下剤

病気のこと健康のこと
07 /18 2016
癌が見つかり手術というシチュエーションはどうってことはないですが、暫くキャンプがお預けになるのは落ち込みます。
明日は大腸CT検査、手術前はおそらくこれが最後の検査でしょう。
この検査後の診断で、どのような手術になるか医師から説明があります。
ちょっとドキドキですねー

大腸CT検査(CTコロノグラフィー:CTC)とは、肛門に管を差し込み炭酸ガスを注入し腸内を膨らましてCT撮影するわけです。
誰が考えたんじゃこんな突拍子もないこと・・・と憤慨しても 「まな板の鯉」 です。
検査の三日前から食事制限があります。
前々日は消化の良いものを食べます。
そして検査前日の朝昼晩の三食と検査当日の朝は、検査食と言って病院から有償で提供されます。
これをご覧ください。 ↓

再掲載
document16701.jpg

一番下の “その他” の右に “FG-TWO(伏見製薬)1セット” とあるのがそれです。
では前日の食事の様子を綴りたいと思います。
予めお断りしておきますが、今回は写真が多く長文になります。

これが検査食です。 ↓

fgtwo.jpg

1セット 850Kcal です。
S&B食品なんですねー
これが、前日の朝食です。

cornsoup1672.jpg

トーストとコーンスープ
トーストは検査食には含まれてないので、自宅にあるものを食べます。
マーガリンのみ使用できます。

cornsoup1671.jpg

見た目は不味そうですが、まあまあ旨いです。 

cornsoup1673.jpg

そしてこちらが昼食です。 ↓

sblunch01.jpg

カレーライスとコンソメスープ
普通の白米でご飯の量は140gで、それに対してカレーが130gという大人には残酷すぎるボリュームですね。

sblunch02.jpg

カレーは結構具材が豊富です。

sblunch03.jpg

コンソメスープは意外ですが白い粉末です。

sblunch04.jpg

これらを食べられるようにレンジで調理します。

sblunch05.jpg

これがですね、中々旨いんですよ。
適当にスパイシーで、大きめの肉も入っています。

sblunch08.jpg

ボリューム的には不満ですが、さすがカレーのS&B食品だなと思いました。

sblunch06.jpg

コンソメスープは具無しですが、これも不味くはないです。

sblunch07.jpg

食後は30分以内にガストログラフィン20mlを200mlに溶かして飲みます。

gastrografin.jpg

ガストログラフィンとは水溶性ヨード造影剤です。
詳しくは知りませんが、便に色をつけてポリープと区別をつけるためだそうです。
20mlを軽量するカップがついてきます。

gastrografin02.jpg

これが不味いんです。
薬っぽく少々苦く、こんなものを飲んでいいの?と説明書をつい確かめてしまいました。

gastrografin03.jpg

あと二回も飲まなければならないと思うと辟易とします。(笑)
検査日の三日前から意識して水分を多めにとり消化の良いものを食べていたんですが、検査前日の昼に体重を測ったところ1.5kg減っていました。

そして、午後5時頃にセンノシド(錠剤)を2錠服用します。
これは、大腸刺激性下剤です。

sennoside.jpg

これが夕食となります。
下剤を飲みながら食事とは・・・やり切れません。 (-_-;)

sbdinner01.jpg

親子丼とお吸い物です。
お吸い物をカップに開けてみると、また白い粉でした。

sbdinner02.jpg

具材が無くてはやるせないですね。

sbdinner03.jpg

全く昼と同じご飯とおかずの量です。
いくら腹を空かしたところで、自由に食べることは許されませんので諦めるしかありません。

sbdinner04.jpg

お吸い物は昆布出汁が効いてます。
ご飯をいつもよりよく噛んで食べると、こんな量でもお腹は満足します。
鶏肉が何個か入っておりました。

sbdinner06.jpg

あっという間に食べ終え溜息をつきながら考えることは、自由になった翌日は何を食べるかということばかりです。
食後はまたガストログラフィンを飲みます。
午後9時までに飲むのがこの下剤

picosulfate.jpg

ピコスルファートナトリウム
大腸カメラの時はこれを全部コップに入れて飲んだのですが、普段1日に1回排便がある場合は15滴で済みます。

翌朝は朝食後(しませんが)に、ガストログラフィン20mlを200mlの水に溶かして飲みます。
そして午前9時に、マグコロールPとガストログラフィン40mlを200mlの水に一緒に混ぜて飲みます。

magcorol.jpg

これで準備完了です。
以後、検査が終わるまでは絶飲絶食です。
検査は午後3時からですから、この間は我慢と辛抱だけです。
検査用トランクス(税込み163円)を病院の売店で買ってきました。

trunks16719.jpg

お尻の部分が開くようになっています。
これは病院で着替えます。
では明日また頑張ります。



にほんブログ村     

都知事選挙を辛口でコメントしてみました

オヤジの無責任戯言
07 /17 2016
あくまで私の私的見解ですので、どうか怒らないでくださいね。 (^^)/

今、都知事選挙の真っ只中でありますが、YouTubeには早くも各候補者の街頭演説動画が掲載されてますね。
東京都は日本の首都でありますから、都民以外の国民はもちろん世界中から関心が集まります。
当然、国政にも影響があるわけで都民だけの問題ではありませんね。

14日に告示されましたが、なんと21人が立候補という異常さが今回は際立っています。
でも小池氏・増田氏・鳥越氏の三人の争いであることは確実なわけで、他の候補者は一体何なんだと笑ってしまうのは私だけではないでしょう。
東京都の有権者数は約1130万人
投票率は、2011年が57・80%、2012年は62・60%、前回は46・14%
それぞれ同一選挙や単独選挙で一概には言えませんが、今回は前回を上回るのは間違いないでしょう。
投票率が58%とすれば655万人ですから、単純に考えれば200万票を獲得すれば当選確実となります。

さて、その絞られた三人の候補者ですが・・・
都議会のドンとか呼ばれるデブおっさんに喧嘩を売った先出しジャンケンの小池氏は都議をまとめられるかどうか
二度も前科のある自公民の推薦で主張が支離滅裂の増田氏は、果たして叩いてもホコリは出ないのか
そして野党共闘の後出しジャンケンで政策不明確の鳥越氏は、口先商売から脱却できるのか、体力は持つのか
どれもあまりパッとしませんね。
とは言え、他の候補者は “芥もくた” ばかりです。

いや失礼、ひとりだけ元気で面白い候補者がおりました。
桜井誠氏です。
多少過激ですが、東京都を初め日本が大陸や半島に虫食まれていくのを悲観しているのは彼だけです。
と言っても鳥越氏と同じく政治経験がありませんから都政を担わせるのはイマイチ不安があります。
泡沫候補と言われても仕方がないでしょう。

どうなりますことやら・・・ (*_*;
その結果からは、都民の知的水準が見て取れるでしょう。
面白いですねー 今回は


にほんブログ村     

清十郎

キャンプと猫の世話に明け暮れる還暦過ぎの猫爺です。
ブログは食いもんネタ中心で普段の外食や自分で作るアウトドア料理となってます。
外食の場合は思ったことを書きたいので基本的にお店の情報は控えることにします。
隔日更新でその殆どが予約投稿ですが、コメントには必ずお返しいたしますし相互リンクなども大歓迎です。