実弾射撃を見てうどんを食べてきた

旅行・出張・体験談
10 /04 2017
(8月27日のこと)

今回で5回目の見学となりました。
別ブロには二回に分けて詳しく載せてありますので、小稿では未公開写真を数枚だけ紹介します。

DSC_0072.jpg

国内では人気のイベントなので兎に角凄い人混みです。

P8270026.jpg

中には見学者の安全のために半分の火薬量を使うこともありますが、実弾射撃を目の当たりにすればその迫力には驚きます。

DSC_0159.jpg

やはり戦車は違いますね。

DSC_0169.jpg

見学者席はそれなりに離れていますが物凄い爆音とともに爆風も感じます。

DSC_0262.jpg

個人的には攻撃ヘリの登場が楽しみです。

DSC_0144.jpg

今回は天候にも恵まれ富士山も眺めることができました。

DSC_0090.jpg

最後のフィナーレまでいると帰り道が混雑するので早めに退散、と言っても正午近くとなり東名道に乗り最初のSAで昼食です。

ashikaga17801.jpg

ここも人でいっぱいで席の確保に難儀しました。

ashikaga17802.jpg

意外と美味しかったかき揚げうどんでした。



にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村    

続・これは一体何の施設でしょう?

旅行・出張・体験談
09 /10 2017
(前回の続きです)

三枚の画像から何の施設かわかりましたか?
再度  ↓
aki17709.jpg

モッタイぶってすみませんが、この画像ならわかるでしょう。

aki17705.jpg

そうですね、水力発電所でした。

aki17707.jpg

この送水管は圧巻ですね。
角度は45度だそうです。
スキージャンプで有名な大倉山が最大斜度35度ですからね、てっぺんから見下ろせばチビるでしょうね。(笑)

aki17708.jpg

ちなみにこの水力発電所で作られた電気は東京に送られています。

aki17706.jpg

電圧を高める時(変電)の時に発生する「ブーン」という音がずっと聞こえていました。
生憎の小雨日和でした。




にほんブログ村     

これは一体何の施設でしょうか?

旅行・出張・体験談
09 /08 2017
仕事の関係と言えばそうでもあるような無いようなビミョーなところですが、ここが何の施設か分かった方は見識が高い方です。
同種の施設はいろいろ見て回ってますが、それぞれ結構オシャレな造りなんです。

aki17701.jpg

天井がムダに高いですよねー
ところが高くてはいけない理由がちゃんとあるんです。

東京駅の設計者である辰野金吾先生が手がけた施設もあります。(ヒント1)

aki17703.jpg

地下は三階。
しかし何故、床にこんなグレーチングのような網構造になっているのでしょうかね?
それは何かの物を降ろすためです。(ヒント2)
では、その地下に降りてみましょう。

aki17702.jpg

地下では、直径1mまではないですが太い軸が高速回転しています。
この日は毎秒5回、1分間に300回の回転数でした。
何かを作っています。(ヒント3)


(後半に続く)



にほんブログ村     

出張帰りの新幹線で車内宴会

旅行・出張・体験談
08 /19 2017
出張で上京し所用が済むと若干の時間があったので、出張先近くの西蒲田界隈を散策してみた。
東と西では街並みも雰囲気も異なるが、一歩裏路地に入ればどちらもオヤジが似合う飲み屋街があった。

yamabiko177501.jpg

機会があれば飲み歩きたくなる通りがいくつかあり、そこには昭和のイメージが残されていた。
面白かったなーと余韻に浸りながら東京駅新幹線ホームで現実に戻る。

yamabiko177502.jpg

乗るべき列車は既にホームへ到着し、車内清掃の真っ只中だった。

yamabiko177503.jpg

隣のホームには上越新幹線が到着

yamabiko177505.jpg

グランスタでいくつかの食い物を買ってきたので、ホームでは飲み物を調達

yamabiko177507.jpg

この時間はやはりビジネスマンが多い。
ボクの乗る車両はまるっきり空いていた。

yamabiko177508.jpg

この車両は面白かった。
背もたれにテーブルがあるのだけれど、ひじ掛けテーブルもあるのだ。

yamabiko177509.jpg

同時に使えるのか試そうかと思ったが、そういう時に限って車掌か誰かに見られて変人扱いにされるのである。
さて、まずはビール

yamabiko177511.jpg

このビールは初めて飲むが案外美味かった!
そして、つまみ

yamabiko177510.jpg

いつもなら駅弁なのだが減量中ということもあって、惣菜だけのしかも野菜多めのヘルシーバージョンにした。

yamabiko177512.jpg

サラダ系がふたつと肉系がひとつ

yamabiko177513.jpg

でも予算は意外と高くついた。

yamabiko177514.jpg

酒は日本酒も一合だけ飲んで、宇都宮の手前で車内宴会は終了
あとは程良い疲れだけが残った。



にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村    

ツバメの赤ちゃんが落ちた

旅行・出張・体験談
07 /02 2017
見つけたのが五月連休明けだったと思うが、会社の車庫にツバメが巣を作って住み着いた。
前回の記事 ⇒ クリック

(再掲載画像)
tsubame17505.jpg

ある日の朝、出社すると巣の下に孵化したツバメの赤ちゃんが横たわっていた。
たぶん落ちて死んでしまったのだろうと思った。
このままではネズミや猫に食べられてしまうから、片付けようとしたら動くではないか (-_-;)
巣に戻してあげるしかないと考え手で拾うと、オレの手の熱でヤケドするのではないかと心配するくらいかなり冷たい。

巣は手を伸ばせば届くので、そーっと上に持ち上げると親鳥が音を出して飛んで行った。
なにしろ早く巣に戻してやらなければと写真を撮る余裕もないままそっと巣の中に置いた。
それから一週間ほど経って覗いてみた。

tsubame17601.jpg

かすかに黒い頭と白い口元が見える。
あの子は生き返ったのだとわかると嬉しくなった。

tsubame17602.jpg

写真を撮っても驚かないようなので、少し近づいてまた撮ってみると・・・

tsubame17603.jpg

三羽(目視で)の子ツバメがいた。
その中で一羽だけフラッシュに反応して口をあけるヤツがいた。

tsubame17604.jpg

それから8日後

P6200002.jpg

結構、デカくなった。

P6200003.jpg 

巣立ちもまもなくかな・・・
寂しい感じがするが、来年また戻ってきてほしいものである。

その二日後

IMG_3307.jpg 

今日か明日あたりには大空に飛び立ちそうでな予感

さらにその三日後の僕が休みだった土曜日から翌日の日曜日にかけて全員巣立ち決行
巣は誰もいなくなていた・・・


にほんブログ村     

清十郎

キャンプと猫の世話に明け暮れる還暦過ぎの猫爺です。
ブログは食いもんネタ中心で普段の外食や自分で作るアウトドア料理となってます。
外食の場合は思ったことを書きたいので基本的にお店の情報は控えることにします。
隔日更新でその殆どが予約投稿ですが、コメントには必ずお返しいたしますし相互リンクなども大歓迎です。